So-net無料ブログ作成
紀伊長島割烹の宿美鈴 ブログトップ

紀伊長島割烹の宿美鈴(3) [紀伊長島割烹の宿美鈴]

あれほど夜はお腹いっぱいだったのに、魚介類中心だったせいか?朝にはこれまたかなり空腹。夕食と同じ場所に赴いて朝食です。
朝食全体.jpg
みそ汁.jpg
座席に着くと、みそ汁の中に焼いた石を入れてくれます。蓋をして30秒ほど待ちます。熱いまま飲みたい場合は石を出さずともいいですよ…ということで、最後まで石は入れておきました。この器は特注なんですかね?蓋には美鈴磯汁の文字が見えました。
朝食1.jpg
朝食2.jpg
朝食3.jpg
食前酒?って思いましたけど、さすがに朝は[あせあせ(飛び散る汗)]…で、かぼすのジュースでした。非常にさっぱり。あとは定番のおかず類が多いですね。とくにイカの塩辛は、しょっぱさがなくてイイ塩梅でした。美味しい。柿の白和えは季節のものって感じで美味。デザートみたいでした。
からすみパウダー.jpg
そしてこれが噂のカラスミパウダーです[るんるん]たしかにこれをかけるとごはんがとってもすすんじゃいます。他のおかずはいらない(わけではないけど…)[揺れるハート]って言っても過言でないと思いました。焼きタラコをかけたような香ばしさ、適度な塩味と独特の風味が抜群。ホントにひたすらごはんにかけて食べました。だから朝から3杯。お腹が減っていたしなぁ…。でもさすがにお櫃お代わりはしませんでしたよ。妻はいつも通りごはんは1杯だけでしたから。
朝食デザート.jpg
最後にデザートのヨーグルト。朝からまたしても満腹に。夕食、朝食ともにとっても満足でした。美味しい魚介類をたっぷり楽しめました。








DSC03241.jpg
出立後は、教えていただいた紀伊の松島を眺め、そして古里温泉で日帰り入浴。開場と同時に駆け込んだので、一番風呂ゲットでした[いい気分(温泉)](美鈴では入れなかった)大きな湯船にも浸かれて、ホカホカ気分[ぴかぴか(新しい)]でお伊勢参りに出掛けました。
DSC03305.jpg
おかげ横丁で伊勢うどんを食べたり、干物の試食後に、「おかげさま」という名前の蔵元でしぼりたて生原酒を1杯あおったりしました。参拝に行ったんだか、それとも…?という感じで、美鈴訪問の旅は終わったのでした。

コメント(14) 

紀伊長島割烹の宿美鈴(2) [紀伊長島割烹の宿美鈴]

とにかく夕食が楽しみで泊まったお宿ですから…ここからが本番。食事処は衝立で仕切られた広間、この日は4組で、ウチのは端っこに用意してありました。なお値段は1泊18900円のお料理です。
夕食全体.jpg
食前酒、お刺身、前菜、カラスミ、そして左端にあるのが目の前の海でとれたもずくを使った酢の物。これがかなり太いもずくで、食感がいいんです。
前菜.jpg
この前菜は…たしかにビールどころじゃない…いきなり日本酒ですよね。真ん中がマンボウのお刺身。マンボウの刺身は昔食べたことがあるのですが、妙に水っぽいだけの不思議な食べ物だったのですが、ここではちょっと湯通ししてありますね。甘みがあってなかなか美味でした。お皿の一番上側にあるのがサザエ。これもやわらかくて美味しい。そこから時計回りで、ボラのへそ、ハモの白焼き、銀杏、ボラの白子、マンボウの腸、トコブシのキモ、きぬかつぎ、法螺貝です。どれもこれもお酒のアテ。ハモっていろんな食べ方があるんですね。このなかでは法螺貝が一番だったかな…。ボラの白子は独特の風味がありますね。妻は嫌いだと。
お刺身.jpg
やどかり.jpg
お刺身は、真ん中がヤドカリ、左が法螺貝、右がカンパチ。これが噂のヤドカリか…。ヤドカリはねっとりしていて甘みがとっても強いです。伊勢海老より美味しいかも[ぴかぴか(新しい)]貝類が好きな私は、しっかりした歯ごたえの法螺貝もかなり好みにあいました。
からすみ.jpg
そしてこれまた噂の自家製カラスミ。なかなかの量です。これだけでも買ったら相当高いよなぁ~と思いつつ、お酒のアテとしてじっくりいただきました。もちろんホント美味しかったです。パスタなんかにしてもホント美味しいだろうなあ…
茶碗蒸し.jpg
席について、食前酒の梅酒やビールで乾杯していると、すぐに茶碗蒸しが登場。これも普通に美味しい。ここまでの料理ですでに相当飲めますね。むしろお酒が飲めない方には、この夕食は向かないかもしれません。そしてもずく、茶碗蒸し、前菜を食べきった頃に、次のお料理が登場。
握り寿司.jpg
ごはんはちょっと小さめのにぎり寿司。そのネタがかなり豪華で、左が伊勢海老、上がカンパチのづけ、下がアワビ、右側がアジの炙り抹茶塩。伊勢海老のにぎり寿司なんて…こんな贅沢なお寿司は食べたことナイです。アジの抹茶塩は、醤油を付けずにいただくのですが、ホント美味しかったです。づけもシソの葉がアクセントになって、とっても好み。アワビも1切れがとっても大きい[むかっ(怒り)]しあわせ~[るんるん]これでごはんものが出たし、もうすぐ終わりかな~なんて勝手に想像したのですが、その予想はあっさり打ち砕かれます。
里芋大根.jpg
里芋とふろふき大根。肉ミンチが入った八丁味噌がかかっています。甘めの味噌が美味しいです。このあたりから1品ごとに提供されるようになり、刺身とカラスミを適宜つまみながら、お酒を楽しみます。
グラタン.jpg
次がヒオウギ貝のポテトグラタン。グラタン好きなんで、たまらない料理でした。貝よりもじゃがいもそのものが美味しいんです。1人2つくらいは、すぐにイケちゃいます。でもさすがにちょっとお腹いっぱいかな…そろそろ。で次が…
トマト.jpg
トマトジュース。ん?これってデザートか?それともまさかお口直しなんてことは…ないよなぁ。と思ったのですが、その危惧は的中。
野菜巻.jpg
続けて細切り野菜の海苔巻き。専用の出汁につけながらいただきます。セロリが入っていたので、私はいちいち取り除きました。生のセロリはとっても嫌い…。するとこのあとコンロが用意されて、仰天。まだ出るのか~
しゃぶしゃぶ.jpg
はも.jpg
これが最後の料理です、と聞かされても、それがしゃぶしゃぶとは…。でもこれが意外と入るんですよね、お腹に。素材は、ハモとオニオコゼでした。この時期のハモも美味しいんですよ、といわれた通り、しゃぶしゃぶにするとプリプリ感も楽しめて、脂ものってて、美味しくいただきました[るんるん]湯田温泉以来、生涯2度目のハモしゃぶでした。そしてしゃぶしゃぶ後は、ごはんに出汁をかけて、つゆごはんにしていただきます。
つゆごはん.jpg
この出汁がまた美味しくて、出汁だけで飲みました。ごはんはさすがにおかわりできなかったので…。そういえば、このお宿はごはんそのものが美味しかったですね。
デザート.jpg
デザートはアイスクリーム。柿ソースがかかっていました。これがまた非常に美味しい[揺れるハート]〆に良かったです。これにて満腹。よく食べきったと感慨一入。でもお品書きがないなら、せめて最初にどんな料理が出るか教えてくれれば、しゃぶしゃぶに驚かなかったのに…とは思いましたけど。

コメント(18) 

紀伊長島割烹の宿美鈴(1) [紀伊長島割烹の宿美鈴]

09年11月某日。高品質な魚介類が味わえるお宿、紀伊長島にある割烹の宿美鈴に行きました。こういうブログを始めていなければ、知る機会がなかったお宿だと思います。レンタカーでお宿まで。紀伊長島駅からはちょっと遠いのですが、国道に面していて見付けやすかった。
外観.jpg
右側の写真は珍しいカットだと思います。黄色い建物が美鈴。2Fの右側の窓が宿泊した部屋の窓。左下生け垣の内側が食事処の大広間。
部屋.jpg
このお宿の宿泊部屋は2Fに5部屋のみ。当日は4組だけで満室ということにしたようで、1部屋は使用されなかったのかも。ウチの宿泊した部屋は唯一国道に面した大浜という部屋。煙草は吸いませんと告げたらこの部屋に。
眺望.jpg
部屋からこんな眺望が。これはありがたかったのですが、最大の問題は、国道を通る車の振動と音、さらに障子にあたるヘッドライトの光が、それぞれ安眠を妨げること。民宿的だから仕方ないかも知れません。ここは食事!食事!と割り切るほうがいいです。
お茶菓子.jpg
お茶菓子もみんな手作り紫芋の羊羹は甘みが控えめで美味しかった。
廊下.jpg
海一望.jpg
部屋の隣に、海を一望できる共有スペースがあります。夕食前とか朝食後は、ここに結構人が集まるんですが、ウチの部屋からだとかなりその声が聞こえます。みかんはご自由にとのこと。朝食後はここでコーヒーが振る舞われました。ウチは部屋で飲みましたけど。洗面所やトイレは廊下の一番奥に。とってもきれいで何も不満はありません。
お風呂は、夕食前は貸切利用になりました。しばらく部屋で待つと連絡があって、小さい方のお風呂にどうぞ、とのこと。
お風呂小.jpg
これはさすがに小さかった[たらーっ(汗)]丸いお釜のような湯船は、完全に1人用。夫婦であってもなくても、2人は物理的に入れません。なので適宜洗い場と交代しながら入りました。このお風呂は夕食後からは女性用のお風呂に。これは他人とは入りにくいですね。
お風呂大.jpg
もう一つのお風呂。こっちは貸切利用なら十分な大きさ。夕食後は男湯に。なのでここで1人でまったりしました。こちらのお宿は近くの古里温泉でお湯を購入してお風呂に利用しているようですが、当日のお風呂が温泉であったのかどうか、まったくわかりませんでした[あせあせ(飛び散る汗)]
紙.jpg
ま、とにかく楽しみなのは夕食[ぴかぴか(新しい)]上の写真は朝食時のランチョンマットなんですが、一魚一会なんですね、コンセプト。

コメント(10) 
紀伊長島割烹の宿美鈴 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。