So-net無料ブログ作成

すみれ祭り 2013年7月のすみれ連泊(2) [湯の沢温泉時の宿すみれ]

連泊しての夕食が2013年夏のグランドメニュー也。
1.jpg
お料理はお品書きをご覧いただくとして。通常メニューだから、どこかのブログにも感想があるでしょ、きっと。
2.jpg
3.jpg
ハムは相変わらず味が濃いですねぇ。ソースとの相性も抜群ですよ。
4.jpg
あと。牛肉ではないですが帆立のテリーヌってやっぱりうまうまです[るんるん] ここにコンソメジュレが合わさると敵無しの美味さかと。
5.jpg
テリーヌの下半分の枝豆部分ももちろん美味しいですよ。米沢牛尽くしといっても、ここではコンソメジュレのみが牛肉であるだけで、素材は巧みに利用されているんですよね。だからすみれの前菜にはいつもひれ伏してしまうのです。
6.jpg
ワインは赤湯の酒井ワイナリーが醸造する名子山で。
7.jpg
8.jpg
ガスパチョの真ん中にはモッツァレラチーズ。
9.jpg
美味しいスープですが、ベーコンのカリカリ感が前日のビシソワーズより弱いかなぁと。理由は不明ですが、ウチはビシソワーズに軍配。でもあくまで最高レベルの戦いですから。
10.jpg
11.jpg
刺身風のお造りを出す努力に、とにかく平伏。
12.jpg
しかもどっちもそれぞれの食感を活かして、美味しく仕上げています。
13.jpg
千本という部分が筋なんだなぁとわからせつつ、でも筋張っていない仕上がりの良さ。やはりこういうお造りでいただく牛肉は大いなる魅力です[揺れるハート]
14.jpg
そしてこのお口直し前のメイン、、、、これが絶品でしたーーー[かわいい]
15.jpg
柔らかいざぶとんなる部位の大きさがまず目を惹きますし、その滋味深い味わいが、、、、う~ん今でも忘れられない。記憶に残る絶品でした。最後のステーキなしでも満足するかもっというくらいの満足感[ぴかぴか(新しい)]
16.jpg
付け合わせの夏野菜はエスカルゴバターを塗ったパンの上で焼かれていて、こっちにざぶとんを載せたりしながらも、これまたうまうまの融合。プロバンス風というのはガーリックバターソースを使ったものということですが、下のソースと横のジャガイモ(だったかな?)のムース状のものとをまぜまぜしながら、全体を絡めていただいたり、いろいろな味わいが楽しめる逸品でした。
17.jpg
グラニテのすいかは、すいかが野菜であることを実感させます。青臭さがあるんですよね。でもそれでこそ美味しい逸品になっているから不思議。
18.jpg
来ましたねーーーにぎり[グッド(上向き矢印)]
19.jpg
20.jpg
大トロポアレのつやつや感は目立ちますね、やっぱり。
21.jpg
そしてしぐれ煮でしっかりした味わいの軍艦巻きは、ライムを一緒に囓ってみるとさっぱり清涼感が合うんだなぁとわかる逸品。よく考えてますねぇ、これ。
22.jpg
23.jpg
大好物のすみれ漬けには、朝採れきゅうりが。もろみ味噌でいただきます。味が濃いですね、きゅうり。
24.jpg
シークワーサーで作ったジュレはさわやかな酸味ですね。しきんぼが柔らかくて美味しいなぁ。
25.jpg
Kさんによる塩の解説。塩の配置のヒミツがいま明かされる…なんて大袈裟なことではないですが、いっつも忘れてしまう塩の配置を覚えました。真ん中の大粒の塩がイタリア、下側のピンクがヒマラヤ、上側の細かな塩がモンゴル。ようやく覚えられたのはKさんのお陰です。いつも楽しいお話をどうも、どうも。
26.jpg
カウンターから岩塩を持ってきて解説してくれました。
27.jpg
28.jpg
2日目のステーキはランプを。量はサーロインより多いのですが、脂が少ないので意外とあっさりイケます。
29.jpg
大好物の冷汁。連泊メニューもお浸しじゃなくて、これでいいのに、、、、とついついKさんに愚痴る…
30.jpg
31.jpg
蓴菜と昆布がトロトロ感を生み出すお茶漬けは絶品でした[るんるん] その場でスープを注いでくれて、残ったスープは自由に飲むことも可能。満腹度に左右されますが。
32.jpg
33.jpg
デザートにはまたまた紅手毬。季節的に貴重なさくらんぼです。メロンのソルベも美味しかったし、ブラマンジェも好み。スポンジものじゃないデザートのほうが基本的に好みなので、すみれのデザートは個人的には合うんですよね。

楽しかった連泊ももはやこれにて。
34.jpg
最後の朝食は通常メニューで。
35.jpg
36.jpg
37.jpg
38.jpg
39.jpg
40.jpg
41.jpg
42.jpg
43.jpg
44.jpg
45.jpg
46.jpg
すき焼き風の煮物は量が少なくなってましたが、連日食卓に。
47.jpg
今度は牛汁。
48.jpg
ヨーグルトを食べて、このあとコーヒー。すみれの優雅な連泊は、瞬く間に過ぎ去ったのでした。

共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。