So-net無料ブログ作成

白布温泉西屋(4) [白布温泉西屋]

朝食は8:00にお願いしました。部屋に電話があって、食事処へと出かけます。
1.jpg
大広間と書かれた入口。夕食時と同じ場所、同じテーブルです。
2.jpg
中へ進むと、廊下に沿って、
3.jpg
4.jpg
自由に取ることができる、豆乳、牛乳、お茶、紅茶、コーヒーが。
5.jpg
こんな感じで準備済み。鍋の味噌汁はすでに火が付いていました。
6.jpg
オレンジジュースがあって、
7.jpg
真ん中のプレートには、ハム、沢庵、梅干し、塩鮭、青菜漬、くるみ味噌、卵焼き。
8.jpg
温泉卵は出汁に浸かっております。
9.jpg
豆腐にはオクラ、
10.jpg
サラダにはドレッシングをかけて。ポテサラもついてますね。
11.jpg
かなり大きな器には少量の納豆。もちろんごはんへ[グッド(上向き矢印)]
12.jpg
13.jpg
鍋の味噌汁はお椀に盛って、つや姫ご飯とともに。ご飯のおかわりをせずとも十分でした。
14.jpg
コーヒーをセルフで運んできて、ぜんざいを。
15.jpg
大きなお餅が1つごろんと。かなり甘いぜんざいです。
16.jpg
ぜんざいの器と湯飲みに西屋さんの家紋がくっきり。意外と快適なお宿だなぁ、というのが印象。東屋さんと比べてお風呂も少ないのですが、夕食は満足だし、趣ある建物の雰囲気を満喫できるので、遜色なしという感じでした。やっぱり滝風呂はいいっ[かわいい]

白布温泉に泊まったのは、翌朝に天元台高原に行こうと計画していたから。夏の天元台は、もう3年越しの課題だったのですが、ようやく晴れました。
17.jpg
ロープウェイで登っていくと、朝からステーキでも著名な新高湯温泉が見えました。露天風呂もくっきりと。あんな山の中の急斜面に建っているんだなぁと改めて感銘を受けますね、このお宿は。
18.jpg
さらに夏山リフトで奥へ奥へ。ロープウェイ乗車から実に40分もかけて、ようやくリフト終着点へ。
19.jpg
そこから20分強の急な上りを経て、かもしか展望台へ。岩場です。ここでしばらく休憩。
20.jpg
あちこちに見られたワタスゲの満開はまだこれからの様子。
21.jpg
木道を快適にハイキングして、でも西吾妻山の山頂を目指すほどの勇気もなく、
22.jpg
ぐるっと人形石のほうに回って、
23.jpg
石の上から下を望み、
24.jpg
リフトで下界へ戻ります。米沢市街が見えますが、山の上と違って市街は酷暑の模様。34度は体感したくないものですが、、、そこに降りないと帰宅できないし[たらーっ(汗)]

でもその前に白布温泉に戻り、昼食。自家製麺の蕎麦、うどん、らーめんが食べられる食事処吾妻軒にて。
25.jpg
26.jpg
店内は冷房もなく、暑くてしょーがないのに、でもやっぱりらーめんだろ、ここは。
27.jpg
ということで、中華そば600円也。
28.jpg
自家製の細めのちぢれ麺。いかにも米沢らーめんという感じ。じつにシンプルな醤油らーめんです。メンマとチャーシューもふつーに美味しいです。これで600円(税込み)とは、ありがたやー[グッド(上向き矢印)] そして白布温泉街でたとえば下の写真のような日本酒を大量に購入して、
1.jpg
あとは福島へ抜けようと。そうすると直江石堤のところを通る方が近道なんですが、そこを通ると、
29.jpg
関根駅近くの踏切で山形新幹線つばさに遭遇。このあとあの米沢牛尽くしの宿の前をただただ通過するという悲しい出来事。
30.jpg
そして福島県へ。フルーツラインを走り抜けるとJA吾妻の直売所があって、とにかく買い物だっ、、、と車外へ、、、よろけそうになりました、、、37度という気温の地獄を体験して。とにかく建物内へ1度避難。そして桃の物色に勤しみました。まぁ何とも大量の桃が溢れんばかりに売ってます。もちろん箱買いして、その後、家で1日2個ペースで食べましたとさ。

nice!(78)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

nice! 78

コメント 6

コメントの受付は締め切りました
鴨ミール

食事に関しては東屋さんより美味しそうです。
朝は特に種類も多くて楽しそうですね。
デザートのぜんざいというのも珍しいです~。
新幹線を、普通の踏切で見る、というのも
このあたりならではの体験ですね。
福島の桃を箱買い、というのはとっても羨ましいです。
それにしても暑かったのですね・・・。
by 鴨ミール (2014-11-03 21:01) 

ヒロ

うぅ~、やっぱラーメンに喰いつくな~~~、私は。
昔の中華そばの典型的なルックスですな。こういうのにはあんまりハズレはないです。
それにしても、新幹線が踏切を走っているというのは、関西人の私には衝撃的な画像! 話には聞いていましたが、本当に踏切を通過しているんだ・・・・(°o°)
by ヒロ (2014-11-03 23:14) 

めりな

8月のお盆前は涼しくて「避暑♪避暑♪」と浮かれてたのですが、天気が良ければ、やはり暑いんですね(^^;)
うちが断念した、蔵王のお釜も天元台も行かれたとは、うらやましいですけど・・・ほんとルートがかぶってましたね(笑)
吾妻軒、普通に美味しくて、昼食難民になりかけたウチには、ありがたさ倍増でした。
西屋、想像したよりずーっと、お料理イイんですね♪
遠霞さんのレポ読ませてもらって、泊まってみたくなりましたヨ。
山形は美味しい食材の宝庫だから、レベルが高いのかな?
by めりな (2014-11-04 09:13) 

遠霞(とおがすみ)

>鴨ミールさん
そうですねぇ、、、たぶん東屋さんより美味しいんじゃないかと思います。ただ東屋さんではすき焼きを食べていないので、平等に評価できるかは微妙ですが。とはいえ、冷汁なんかは東屋さんにはないですからね~。あれはなかなかの逸品だと思いますよ♪
新幹線が踏切を走るのは、山形・秋田だと当たり前のことですが、たしかに場所限定の光景ですね。7月末の福島は桃の出荷が最盛期という感じで、膨大に積まれた箱の中から、粒の大きい桃を厳選して購入しました。あまあまでしたよーーー♪
by 遠霞(とおがすみ) (2014-11-04 14:28) 

遠霞(とおがすみ)

>ヒロさん
ははは。やっぱりらーめんに興味が湧きましたか?? ここは温泉街にポツンとある特徴のなさそうなお店なのですが、じつは自家製麺なので侮れないのですよ。蕎麦やうどんも美味しいようなのですが、やっぱりらーめんを選択してしまいました。それも夫婦ともども(笑)
新幹線が踏切を渡る光景、ヒロさんもぜひぜひすみれさんにでも行って確かめてみてくださいませ。速度はさすがに遅いですけど(汗)
by 遠霞(とおがすみ) (2014-11-04 14:31) 

遠霞(とおがすみ)

>めりなさん
7月の梅雨明け直後は、猛烈な暑さでした。JA吾妻の駐車場で車から降りた途端に、なんという暑さだと、もはや文句をいう気力も湧かないほど。こんな暑さでは生きていけないと思ったほどです。辛かった、、、
蔵王のお釜、天元台と、ホントまったく同じ目標を掲げていた旅でしたね。ウチは3年越しでようやく天元台に上がりましたから、複数回のチャレンジをしてみてはいかがでしょうか。7月上旬から中旬くらいだとリフト乗り場辺りで高原の花々が満開になるようですよ。でもだいたい梅雨の時期ですから、晴れたその日に思い立って行ける地元の方くらいしか都合良く楽しむことはできないようですが。梅雨の合間の晴れというタイミングでその頃泊まってみたいもんです。
吾妻軒さんは地元の方ぞ知る、意外と美味しいお店なんですよ。今回は最初からここで昼食の予定だったので、ウチは迷わず入店しましたよ。
そして西屋さん。食事はなかなか良かったです。トイレ付きじゃない部屋でイイなら、かなりお安くすき焼き付きのコースでも泊まれるようです。時期限定で部屋お任せで泊まるとかなり安いプランがありましたから。新高湯さんもかなり魅力的ですが(ウチはもちろんファン)、西屋さんもなかなかいいなぁと思った今回の宿泊でした♪
by 遠霞(とおがすみ) (2014-11-04 14:39) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。