So-net無料ブログ作成
検索選択

白布温泉西屋(2) [白布温泉西屋]

お宿の中心部の2Fに戻り、下の写真のような部屋が連なる、あるいは共同の洗面所が並ぶ廊下を抜けた先に貸切風呂があります。
1.jpg
2.jpg
予約不要、空いていればいつでも利用可。ちなみに上の写真は利用中の様子。扉を閉めて内鍵をかけて利用するので、扉が閉まっていれば使用中。内鍵を外すと自然に扉は外側に開く仕掛けになっています。
3.jpg
貸切風呂の脱衣場は至って簡素。最低限のみです。そして、浴室内も
4.jpg
至ってシンプル。洗い場はもちろんありますが、シャワーはありません。大浴場にももちろんないですよ。湯船から桶でお湯を汲むのが基本です。そういうのが無理であるなら、こちらのお宿には泊まれないでしょうね。
5.jpg
6.jpg
ホースからは水が出ていました。それでもかなり熱めのお湯。湯船は2人で利用するには十分な大きさですが、源泉の注入量も多いので、水を入れないと熱くて入れません。ウチは水の量をもう少し増やして利用しました。もちろん利用後は元の量に戻しましたが。
7.jpg
白布の1~3号泉の混合泉が湯船に溢れます[揺れるハート] 温泉成分の結晶もなかなか見応えありますね。


次は男女別の大浴場に向けて1Fに降ります。
8.jpg
階段の途中から、
9.jpg
大浴場の外観がちょうど見えます。
10.jpg
統一感のある館内の廊下を「滝風呂」の表示を目当てに進みます。
11.jpg
そして男女別の入口。一番手前が男湯の入口。一番奥が女湯の入口。左右対称の構造なので、入口は両端にあるわけです。以下写真は男湯のみですが。
12.jpg
中庭から入れるような表示もあるのですが、そういうルートを利用する人はおらず。そもそもそういう案内をされませんからね。では、いざ脱衣場。
13.jpg
14.jpg
これまた至ってシンプル。では足ふきマットのあるところから浴室へ。
15.jpg
基本の構造は東屋と同じ浴槽ですね。壁の向こうに滝のようになった湯筋があって、それが手前の浴槽にそのまま流れ込み、そして手前の縁からどぶどぶと溢れていく、そんな感じ。とにかく溢れ行くお湯の量に圧倒されます。そして湯滝の轟音にも[るんるん]
16.jpg
黒々した石造りの浴槽と床は、白布温泉に来たなぁと思わせる存在感。絶えず溢れるお湯で床は埋め尽くされます。
17.jpg
湯滝の右側に入浴に良さげな大きさの湯船があるんですが、ここにはどうも源泉が高温のまま注がれているらしく、激熱[爆弾] とてもこんな浴槽には入れません。
18.jpg
19.jpg
浴室入口の並びには、椅子と桶とボディソープ類が置かれます。浴槽の回りの空間が狭いので、このまえ辺りでしか体を洗うことはできないかも。もちろんシャワーやカランなどはありませんから、湯船から桶でお湯を掬うのみ。混雑すると厄介です、、、、が、どういうわけか、かなりの宿泊客が泊まっていたハズなのに、いっつも1人でした。妻は1度目の時に大混雑した模様で、洗い場の争奪戦だった、逆上せるかと思ったなどと言っておりました。
20.jpg
夕食前、この湯滝の隙間から見えるところで従業員の方が作業中でした。たぶん加水の量を調節したんだと思います。そのためか、湯滝そのものが激熱ではなく、適温になってました。だから湯船も至って快適[揺れるハート] 結構な長湯が楽しめました。
21.jpg
22.jpg
3本の湯滝となって、豪快に湯船に注ぐお湯。白布温泉ならではの光景ですね。
23.jpg
壁の内側から撮影するとデジカメがズブ濡れになるかなと心配したのですが、まったくの杞憂。濡れることなく撮影できました。
24.jpg
わずかな硫黄臭を感じる大量のお湯は、このあとどうなるかというと、縁から溢れ、湯滝と正反対の側へと流れていきます。
25.jpg
白い湯の花が大量に舞うお湯は明るい格子戸の下を潜り、浴室から流れ出て、それがそのまま浴室外の廊下にある簀の子の下を通り抜けて、中庭へ。
26.jpg
27.jpg
中庭の水路に集まった温泉は外へと排水されていくのでした。こういう造りはカランやシャワーが浴室内に設置されている東屋とはだいぶ異なりますね。素朴な西屋の滝風呂は、やっぱり独特の風情を持ち合わせているなぁと感じました。

nice!(83)  コメント(22) 
共通テーマ:旅行

nice! 83

コメント 22

コメントの受付は締め切りました
川鮎くん

西屋さんに泊まったことがあります。
3本の湯滝は昔のままですね~!!
by 川鮎くん (2014-10-25 07:15) 

遠霞(とおがすみ)

>川鮎くんさん
ウチは東屋さんには泊まったことがありましたが、西屋さんは初めてでした。こちらの湯船は昔ながらの雰囲気を残していていいですねぇ♪
by 遠霞(とおがすみ) (2014-10-25 07:19) 

pooh

こんにちは(^_^)
昔ながらの風情ただよう浴室いいですね~♪ 湯滝となって注がれる光景もいいなあと思いました。昨日まで鹿児島を旅してきました。今回は5泊6日で、1泊だけ少し贅沢をして、客室に温泉の内風呂が付いた宿を選びました。夕食時には地元の芋焼酎を色々いただいて家族も満喫したようです(*^_^*) 私は生ビールと梅酒サワーでした♪
by pooh (2014-10-25 13:49) 

ちゅんちゅんちゅん

おはようございます!
湯滝といい
中庭の造りといい
風流ですね~✿
大人の休日が満喫できそうなステキなお宿ですね(^^)
by ちゅんちゅんちゅん (2014-10-26 06:56) 

遠霞(とおがすみ)

>poohさん
こんにちは。白布温泉の東屋さんと西屋さんの内湯は同じような感じなのですが、やっぱり全体の雰囲気がいいのは西屋さんのほうだなぁと感じました。湯滝は白布らしい光景です♪
鹿児島に5泊されていたんですね!客室に内湯がついた温泉宿、、、どちらでしょうか?ブログ記事が更新されるのを楽しみにしています。ウチも近々九州に上陸する予定なので、それだけを楽しみにしているところです。
by 遠霞(とおがすみ) (2014-10-26 16:25) 

遠霞(とおがすみ)

>ちゅんちゅんちゅんさん
こんにちは。西屋さんの湯船、そしてお宿の雰囲気、ホント良かったです。湯滝はそれほど熱くなかったので楽しめました。この湯滝がある光景は白布温泉ならではだと思います♪
by 遠霞(とおがすみ) (2014-10-26 16:26) 

yoko-minato

豪華な宿ではないですが
昔ながら風情があって連泊したくなる
そんなお宿ですね。
by yoko-minato (2014-10-26 18:08) 

旅爺さん

いやぁ~!”いいですね~♪
何処でもいいから温泉場に行きたくなりました。
by 旅爺さん (2014-10-26 18:49) 

鴨ミール

西屋さんレポ始まりましたね。待っておりました。
私も東屋さんしか行ったことが無いので、西屋さんに興味津々。
テレビでも見たことがありますが、やっぱり遠霞さんの
レポは別格ですからね。じっくりと拝見します。
東屋さんもそうでしたが、激熱の源泉なんですね~。
湯の花の感じも同じように見えます。
お風呂の雰囲気はとても良いですね。
貸し切り状態であれば、極楽ですねえ。


by 鴨ミール (2014-10-26 19:35) 

まる

 こんばんは。

 シンプルですが、味わい深いお風呂ですね。
豊富な湯量が魅力的です。
by まる (2014-10-27 00:35) 

めりな

行ったばかり(立ち寄りでしたが)のお宿のレポは、また楽しみなものですね♪
ホント記憶に残る浴室でした。
泊まるとなると、洗髪どうしよう、って思いましたけど、貸切風呂があったんですね。こちらで、気にせず、ばしゃんとお湯をかぶれそうで、安心しました。
といっても、あの辺に行ったら、また新高湯に泊まりたいんですけど(^^ゞ
by めりな (2014-10-28 09:33) 

ナツパパ

豊富な湯量にビックリしました。
ゆっくりと手足のばして浸かったら気持ちよさそう!!
by ナツパパ (2014-10-28 14:43) 

ヒロ

立派な梁の湯屋ですね。明るい陽の射す天井を見上げながら浸かるお風呂は、とても気持ちよさそうです♪
湯量も豊富で、いいですね、こういうお宿。
by ヒロ (2014-10-28 22:04) 

遠霞(とおがすみ)

>yoko-minatoさん
ここはトイレなしの部屋を選べばかなりお安く泊まれますから、決して高級宿じゃないです。でもお湯はホント良くて、風情がたっぷりのお宿でした。白布温泉街そのものがいい感じですよ。
by 遠霞(とおがすみ) (2014-10-30 12:26) 

遠霞(とおがすみ)

>旅爺さんさん
私はいつでも温泉宿に行きたい気分で一杯です(笑)
季節に関係なく。
by 遠霞(とおがすみ) (2014-10-30 12:27) 

遠霞(とおがすみ)

>鴨ミールさん
コメント返し、遅くてすいません(汗) いろいろと多忙でしたので、、、
ウチも白布では東屋さんしか行ったことがなかったので、秘湯のスタンプを集めがてら、泊まってみるかと行ってみました。トイレがない部屋ばかりで建物も古いのですが、なかなか印象はいいお宿でした。快適な東屋さんとはまた異なる良さがあるように感じました。お風呂の雰囲気は、内湯だけを比べれば、圧倒的に西屋さんのほうが上だと感じました。でも東屋さんには露天と貸切の石風呂があるんで、そうなると悩みは増すばかりですが。お湯は白布の、白い湯の花が舞う絶品のお湯です♪ そんな風情たっぷりの内湯が貸切状態だったので、とにかく大満足でした!
by 遠霞(とおがすみ) (2014-10-30 12:32) 

遠霞(とおがすみ)

>まるさん
こんにちは。内湯は決して大きくはないのですし、カランもないので不便なのですが、それを打ち消すほどの風情がありました。白布はとにかく湯量豊富です♪
by 遠霞(とおがすみ) (2014-10-30 12:34) 

遠霞(とおがすみ)

>めりなさん
ろばたさんの後でしたよね、行かれたの? この内湯は私も記憶に鮮明に残るものでした。とにかくお湯の量が多いし、その風情は抜群だし、思ったより明るいし。こんなにいい感じの浴室とは思っていませんでした。洗髪は、そうですね、きっと女性は貸切でのほうがいいかも知れないですね。貸切はそれなりに混んでいましたが、入れないことはないような気がしました。でも白布まで行ったら、、新高湯、、それもよくわかります。ウチも結局そうなってしまうような気がしていますから。トイレなしの部屋で比較したら、新高湯はお湯よし、食事もよしという感じで、やっぱりかなり魅力的だと思います。あとは厄介な対抗馬のすみれさんをどうするかだなぁ、、、
by 遠霞(とおがすみ) (2014-10-30 12:38) 

遠霞(とおがすみ)

>ナツパパさん
白布温泉自体、湯量はかなり豊富です。しかもこれは加水しているので、じゃんじゃんかけ流しているわけです。浴室を流れ行くお湯の量は尋常じゃないんですよ。
by 遠霞(とおがすみ) (2014-10-30 12:39) 

遠霞(とおがすみ)

>ヒロさん
この圧倒的な湯量に遭遇すると、ただただ平伏す、そんな感じです。白布温泉では東屋さん、西屋さんどっちの内湯もこんな感じですよ。でも天井の感じとか、全体の雰囲気は、やっぱり西屋さんに軍配です。あとはお宿全体の風情でしょうか。焼け残った西屋さんだからこその風情だと思います。東屋さんと中屋さんが焼失してしまったことが悔やまれますね。
by 遠霞(とおがすみ) (2014-10-30 12:42) 

美和

遠霞さん、こんにちは。
コチラの宿には関係ないのですが、、、
予約済の某宿。
もしかして、ニアミス?でしょうか~爆

あ、、、
詳細などは、お返事してくれなくて結構ですよ^^
宿の食事処で、ぽっちゃり夫婦を見かけたら、ウチです~笑
旅慣れた遠霞さんご夫妻も、絶対気に入ると思います??
by 美和 (2014-10-30 16:16) 

遠霞(とおがすみ)

>蕨屋美和さん
こんばんは。予約済みの某宿は、もちろんあそこです。しばらく先のことなので、もしかするとニアミスしてしまうんでしょうか、、、うーーん。
ウチはあんまり他の人を観察しないので、ばったり出くわしても、きっと気づかないでしょう(笑)
長静館は間違いなく好みのお宿だと確信していますので、そのあたりは心配していないです。美味しいお料理が早く食べたいです♪
by 遠霞(とおがすみ) (2014-10-30 17:27) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。